Menu
Top Story Movie Collection News / Topics Store Magazine Journal Online Store

Journal

コードバン

PREMIUM GRADE 4550 ロングウイングチップの紹介です。

アルゼンチン ロシナンテ社のコードバンをアッパーに使用した贅沢な一品です。

一足は欲しいコードバンシューズですが、意外と知られていないコードバンについてのお話しです。

コードバンとは、厚い皮に覆われた馬の臀部内にある2㎜圧の単層繊維を指します。

メガネ型の小さな革は非常に繊維構造が細やかで強靭と言われています。

またコードバンの削り出しから染色するまでの過程がほぼ手作業の為、

習得が非常に困難で現在世界の5社のみでしか生産されていないのも

希少価値を上げる要因の一つでもあります。

その強靭な繊維構造と希少性ゆえに「革のダイヤモンド」と呼ばれています。

コードバンは経年変化により自然な光沢が増し、重厚な雰囲気へと変化します。

デメリットとして、水に弱いことが挙げられます。

水に濡れた後そのまま放置しますと、革表面に凸凹とした膨らみができてしまいます。

濡れた後は乾いた布で革表面の水分を拭き取り、シューツリーで内部の湿気を取り除きますと

ある程度防ぐことができますが、事前の準備も大切です。

Berwick OSAKAではコードバン製品をご購入頂いた際に、防水加工をサービスしておりますので、

ご安心ください。

現在PREMIUM GRADEにて、ロングウイングチップ他、プレーントゥ・チャッカ-ブーツも

展開しております。

憧れのコードバンは手間もかかりますが、その分重厚な雰囲気に変化するのでオススメです。

 

 


1639