Menu
Top Story Movie Collection News / Topics Store Magazine Journal Online Store

1. 裁断

Berwick 1707においては従来のナイフによる裁断に加え機械を用いた手法も採用しています。素材や数量により使い分け、高効率で生産性の高いパフォーマンスを実現しています。

2. 縫製

靴の見栄えに大きく作用するアッパーの縫製には手先の器用な熟練職人による細部にまで気を配った作業が求められます。整理整頓された現場での丁寧な「仕事」が靴作りの第一歩なのです。

3. ラスティング・ウェルティング

グッドイヤーウェルト製法の核心部分となるこの工程にこそブランドの実力が最も反映されます。張り、歪み、伸縮全てに気を配りながら革という均一な質を期待するのが難しい素材を左右同一に仕上げなければならない技術が必要とされる難易度の高い工程です。

4. 底付け

靴の完成度と履き心地に直結するこの工程は実力とセンスを兼ね備えた熟練職人が長年の経験で獲得した「目と手の感覚」を存分に活かして作り上げて行きます。1mmという日常生活では気にもしないその誤差さえも許されないシビアな工程です。

5. 職人たち

Berwick 1707は靴の名産地たるスペイン・アルマンサの人々の手により日々生産されています。街そのものが一つの家族であるかの様に穏やかなこの地で、自らのブランドに誇りを抱く彼ら、彼女らによって作り上げられた逸品を是非お試し下さい。