STORY|ストーリー

berwick, バーウィック

【ヒストリー】

200年にわたり革靴の名産地として名を馳せるスペイン南東部の アルマンサにて「Berwick1707」は産声を上げる。
1707年にスペイン継承戦争の一部となるアルマンサの戦いで功績を挙げ、ヨーロッパに広くその名を知らしめた“バーウィック公爵”に敬意を表し、1991年ブランドネームを「Berwick1707」として創業。現地の人々にとっての英雄の名を冠することで、長きにわたる伝統と確固たるモノづくりへの意志を表現している。




【フィロソフィー】

「Berwick1707」の革靴は、すべて職人の手仕事によって生み出される。
卓越した技巧を持つ職人だけが織り成すことのできるグッドイヤーウエルト製法を取り入れ、一つひとつのクオリティを限界まで高めているのも特筆すべき点である。
伝統工芸品にも通ずるといわれることもあり、見た目の美しさを追求し、足を通すことで初めて実感できる至高の履き心地も実現している。



【クラフトマンシップ】

クラシックかつエレガント、そしてブランドを愛する職人の手仕事により生まれる温もり。
革の魅力を最大限に引き出したクラフトマンシップが、そこには存在する。
今日も世界中の靴好きに届けるべく、アルマンサでは職人たちが魅力的な革靴の数々を生み出している。